横浜花火大会などなど

2011.08.18 Thursday

0

    長いですよ。


    17日、神奈川新聞花火大会を見にみなとみらい地区へいってきました。
    引っ越し後、いや、その前からみなとみらい線が開通してからというもの、
    1本の線だったのに、2線分払うという始末。
    そう遠くないのに電車代が2倍近くになり、滅多に行かぬ場所となりましたとさ。


    さてそんなことはさておき。
    相方の唯一のお盆休みを花火デーに。
    昼から、車であの地区へ入り一日ウダウダしてました。



    時間もたっぷりなので、ランドマークでランチして、
    アンパンマンミュージアムでうだついてたら、
    大学時代の友人ファミリーがたまたま横浜に旅行にきていてばったり。
    声かけられて、ああびっくり。

    高校時代ぶりかしら、、、あそこの遊園地で観覧車以外にのった。
    昔はなかったであろう、メリーゴーラウンド。
    イタリア製でブリキっぽくて、可愛い二階建て。
    でも、ここのは、3歳未満児がのれるのは、馬ではなくブランコw



    有料席ではなかったので、超目の前ではなかったけど、
    それでも、いい場所で見ることが出来ました*
    娘も、怖がることなく、周りの歓声にあわせて、拍手したり、歓声という名の奇声を上げたり。
    ドラえもんやアンパンマンの花火は、頑張ったけど、まだまだ難しいね*


    苦手な夏だけれど、それでも、こう、どどーんとあがる花火を見ていると、
    ちょっと好きかも、夏?!って思ってしまう。
    そして、過ぎ去って寂しい季節って、意外と夏しかないのかもなあと。
    秋はなんだか渦中が寂しい感じでちょっと違うし。

    今年は、たくさんの花火大会を自粛していますが、
    こう、ひとつになったり、歓声を上げたり、夜空を眺めて、キラキラした気持ちになったり。
    これって、実はとても大事なことなんじゃないのかなあと思います。
    東北被災地であがるはずだった花火や、花火師さんもいらしてあげていたそうです*
    きれいだったーー




    昨年作った甚平を着せました。
    2着作ったものの、花柄ばかり着ちゃって、金魚は出番なし。
    facebookなどでの皆の反応は、金魚!というので、金魚きたよ〜
    夏らしいのは金魚かもね。

    この浴衣地。実はいただきもののハギレで、かなりの昭和デッドストック。
    以前大倉山に住んでいた際に、近所の布団屋さんが建て替えの際に、
    「ご自由にお持ちください」でいただいてきたなかのひとつ。
    シミありですが、これが、昭和な感じで、ちゃんと版を使ったものなのか、
    版ずれ感がいい感じです。
    m30円とかついていたような。。。いつのでしょうね、、、



    あと2種あるのだけれど、花柄のが本当に可愛いのだけれど、4.5mほどしかなく。
    来年甚平作れるかな。。。。ほんとは浴衣作りたかったけど。。。
    小鳥と風船のは、7.5m。浴衣行けるかなあ。。。微妙。



    そうそう。
    娘は、見る花火も奇麗で、自分で上げたい!といってたけれど、
    手持ち花火が大好き。
    でも、ちょっと、見ているのも怖くて、怒鳴りっぱなしで、こちらが疲れちゃう。
    あり得ない程にぶんぶん回して、痛い痛いいってるの。熱い熱いだよね。
    はぁ。。。



    帰りは、またラーメン食べました。
    なんだろ。ここのラーメン、サイコー!って衝撃ではないんだけど、またすぐに食べたくなる。
    なんだろなんだろ。ほんと美味しい。
    前回行った時は、イケメンだらけのラーメンやだった気がしたけど、
    イケメン率が下がってたような。
    イケメン、里帰り中かな。
    でも、子供にも、お客さんみんなに、親切なお店です*